totoBig@サッカーの宝くじ! > totoBIG 特約 > totoBIG系の販売店における当選割合

totoBIG 特約

totoBIG系の販売店における当選割合

totoには自分で試合結果を予想するタイプとコンピューターがランダムに試合結果を予測するタイプに大きく分かれています。その中でもコンピューターがランダムに試合結果を予測するタイプは当選金が大きいが当選が難しいtotoBIG(1等最大6億円)と当選金が大きくないが当選しやすい(1等約100万円)totominiBIGなどがあります。

それぞれ、インターネットやコンビニ、特約店などで購入できますが、
いったいどこで買ったほうが当たりやすいのだろうときになりますよね?

まず、totoBIGですが2007年のデータを元にお話しますと、1〜4等の当選合計数は

インターネット 25483件 1等7件
ローソン・ファミリーマート 28978件 1等10件
toto特約店 39704件 1等14件

と圧倒的にtoto特約店でtotoBIGを購入したほうが当選件数が大きいことがお分かりになると思います。

ではtotominiBIGの場合は、(同じく2007年のデータを元に1〜3等の当選合計)というと。
※totominiBIGには4等はありません。

インターネット 69159件 1等520件
ローソン・ファミリーマート 46800件 1等349件
toto特約店 39275件 1等317件

と逆に、toto特約店やコンビニでは購入せず、インターネットで購入したほうがいいのかもしれません。

あくまでランダムでの結果ですが、そこでこそ運が良くなるような買い方をしたほうが
当選するかもしれませんね。

<<totoBIGの10億円!キャリーオーバー | totoBig@サッカーの宝くじ!トップへ | totoBIGの当選確率と当選種類について>>

この記事へのコメント

コメントを書く

お名前
メールアドレス
URL
コメント
認証コード
[必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック



Powered by Seesaa
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。