totoBig@サッカーの宝くじ! > totoBIG 確率 > totoBIGの確率について

totoBIG 確率

totoBIGの確率について

最近テレビやサッカーファンの間ではtotoBIGが非常に熱いですね!
何でそんなに人気なのか、
それはtotoBIGの確率にありました!
totoBIGの当選確率は、478万2969通り!!という事は、おおよそ1/479万という確率になります非常に魅力的ですよね。
それに比べても一般的なジャンボ宝くじの1等当選確率は1/1000万になってて比べてみると、totoBIGのほうが断然確率が高いようです。

でも、よーく考えてみると、そうなると、利益はあるのか?
何からお金が入ってきているのか・・がよくわかりません。確率が良くて当選金が高いと言うのは理論上ありえないと思っている私なので、ちょっと確率について色々考えて見ました。

なぜ確率が高いのにtotoBIGは、利益になるのか、キャリーオーバーが発生するのか、
それは、totoBIGは配布されるものであって自分で選ぶわけではありません。
もらった時点でコレは駄目だなと思う券に300円は高いと思います。
それだけこのtotoBIGは難しいんでしょう。
例えば、ジャンボ宝くじの一等がでなかったということは無いですけど、
totoBIG当たりが出ない事が大いに考えられます。
それで、キャリーオーバーというものが存在するのですね。

しかも、誰も当たらないということが起こる可能性が十分にあります。

<<totoBIGの買い方 | totoBig@サッカーの宝くじ!トップへ | totoBIGのバラ買いを攻略しよう!>>

この記事へのコメント

コメントを書く

お名前
メールアドレス
URL
コメント
認証コード
[必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

トラックバック

この記事へのトラックバックURL

この記事へのトラックバック



Powered by Seesaa
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。