totoBIGとは

totoBIGとは

totoBIGとはキャリーオーバーが多くて人気のサッカーくじですが、
日本スポーツ振興センターが、スポーツ振興くじtotoBIGの次回繰越金がなんと初めて65億円を超え、
史上最高の65億1902万8080円となっことを発表しました。

totoBIGの繰越金が史上最高になったことについては、
「売上が減っていたのになんか不自然」
「購買意欲を煽る為に設定されているような気がする」
と首をかしげる人もいれば、
「65億?もうそんなに?」
と喜ぶ人もいます。意見は二つに別れてしまいますが、
配当金の低さに不満を抱く人の方が多いようです。

そんな中totoBIGは、キャリーオーバーの額の大きさに魅せられた人が、
どんどん購入し、過去最高の売上を更新しているようです。

いつも話題のタネになるtotoBIGとは、日本国民の夢を握っています。
totoBIGはなんかあやしい、裏工作がありそうだ、とは言っても、
実際キャリーオーバーの当選を夢見て過去最高の売上を出しているのです。

このキャリーオーバー中の1位に当選した人は一夜にして
億万長者になるのですが、もし、自分がtotoBIGの1位を当選したら・・・
と考えるとついつい眠れなくなってしまうのです。

totoBIGとは、もともと宝くじの要素の強いくじでしたが、
繰越金がなくなると、売上が落ちてしまうのは、運営側としては
問題ですね。

totoBIGとは

totoBIGのはじまりとは

totoBIGの販売スタートは、2006年9月16日からで、比較的新しいサッカーくじです。
J1及びJ2の14試合を対象にホームチームの90分間での
勝ち=【1】
その他(引き分け・延長)=【0】
負け=【3】をコンピュータが選択します。くじ購入者が予想して数字を購入することはできません。

totoBIG当たる確率は、ジャンボ宝くじより高くなっています。
当選金については、宝くじのロト6の最高4億円をはるかに超え、
くじの当選賞金としては日本で最も高いのがtotoBIGです。

totoBIGのとはその点も大きな魅力になります。

totoBIGが販売される以前は、totoが主流でしたが、
totoとはtotoBIGとはちがって、勝ち負けや、その他の結果の結果(同点等)を予想します。

totoがスタートしてから、mini totoも販売されましたが、基本的にはtotoと同じで、
指定試合数が5試合となっています。

他にも、toto GOAL3や、[編集] toto GOAL2、楽当(らくあて)の販売がスタートしました。
(らくあて)は、ランダム形式になっていて、totoBIGと同じになります。

サッカーくじとJリーグとの関係とは、totoの運営、発行を行っているのが、
文部科学省の外郭団体である独立行政法人日本スポーツ振興センターで、
そして、Jリーグの運営を行っているのが、「社団法人日本プロサッカーリーグ」なのです。

totoBIGとは、サッカーを知らなくても楽しむことのできるサッカーくじなので、
今後もtotoBIGファンが増え、もっと盛り上がってくることを期待します。

totoBIGとは

totoBIGの人気の秘密とは

totoBIGの人気の秘密とは、いったいどこにあるのでしょう?totoBIGの
人気の秘密について、いろいろと考えてみました。

totoBIGの人気の秘密とはずばり、「数字の予想をしないこと」なのではないかと思います。
数字を予測できないから楽しいのでは?というのが私の考えです。

また、totoBIGはキャリーオーバーで1等当選者がいないと
繰越金がどんどん増えていく仕組みですので、繰越金の額の大きさが、
totoBIGを知らない人もノリで売り場に列を作って盛り上がってしまう。
これもtotoBIGの人気の秘密なのではないでしょうか?

totoBIGとは、totoと違って、勝敗はコンピューター任せです。
サッカーに詳しくなくても、コンピューター任せで決めてくれるので、
サッカーを知らない、totoBIGを知らない層の人達でも、宝くじ感覚で
キャリーオーバー中の当選金を狙ってtotoBIGを購入することができるんです。

あとは、結果を待つだけですので、何も難しい予想をたてなくてもtotoBIGを
純粋に楽しむ層が増えて、サッカー協会にとっては大成功の取り組みだったのでは
ないでしょうか?

実のところ、私もサッカーやtotoBIGの事はあまり良く分からなくて、
totoBIGとはなんだろうと最近、その存在に気づいて、その魅力に
はまってしまっています。もっともっと私のように、単純にtotoBIGを
楽しめる人が増えたらいいなと思います。

totoBIGとは

totoBIGの種類とは

totoBIGとは、スポーツ振興くじのことで、totoBIGとは2007年から始まったサッカーくじです。
通常のtotoとは違い、すべてランダムでコンピューターが予想することは皆さんご存じかと思います。
そう、つまりtotoBIGとは自分で番号を選べないサッカーくじなのです。

ですから、キャリーオーバーが結構多くて、
賞金額が高くなる傾向があるので、totoBIGは大人気となっています。

totoBIGとは新たに「BIG1000」が加わり、更にファンを増やしているサッカーくじです。

他にも、「miniBIG」などがあります。合計3つのサッカーくじになります。

totoBIGとは、totoとは違って自分で数字を選べず、予想できないんですが、
ある程度自分的に納得する数字が出てくるまで、一枚ずつ買いたいのが本音です。
そうなるとついつい買い増ししてしまいますが、納得のいく数字が出るまで買い続けていると、
その月のお小遣いがなくなってしまいます。

totoBIGを購入した時は、納得のいく数字がでるまで・・・ではなくて、
ある程度区切りをつけて、あとは天に祈る方が賢い方法ですよ(笑)

totoBIGとは、こういうファンの心理も熟知しているのかもしれません。
毎回、ドキドキしながら購入してしまいます。

また、totoBIGとはキャリーオーバーの多いサッカーくじですが、
キャリーオーバー中は買い時です。キャリーオーバーになると売上も上がり、
1等賞金が3億以上になります。そこにキャリーオーバーで加算された金額を合わせると・・・
totoBIGには買わずにはいられなくなります。

totoBIGとは

totoBIGとは??

totoBIGがなんなのかよく分からない方の為に、totoBIGについてご説明したいと思います。
totoBIGとは、サッカーくじのことです。

totoBIGのサッカーくじは、1口300円で販売されていて、キャリーオーバー時の1等当選金上限は
なんと6億円にもなります。

totoBIGの出目はコンピューターによるランダムで決められています。
totoBIGとは言っても、本当の正式名称は、totoがつかずにBIGになります。
販売店はファミリーマート、ローソン、特約店。
totoBIGは、イーバンクで口座を持つとネットでも購入することが出来ます。

totoBIGとは14コの数字のうち、すべての数字が一致すると、1等となり、
14コの数字のうち、1コ外れると、2等になります。
2コ外れると3等になり、3コ外れると4等になります。

totoBIGとは去年、2007年シーズン、6億円は14本、
1等は31本を記録しました。totoBIGの当選確率としては、
1等が約、480万分の1。
そして2等が約、17万分の1。3等が約1万3000分の1の当選確率
となっております。

totoBIGの当選実績は、totoBIGのサイトで確認することが可能です。

私もtotoBIGとは何なのか最近知りましたが、なかなか魅力的なサッカーくじです。
通常は1等最高3億円ですが、キャリーオーバー時は6億円。
また当せん金額は、売上金額や当せん口数によって変動するのが、totoBIGの特徴です。


Powered by Seesaa
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。