totoBIG キャリーオーバー

totoBIGのキャリーオーバー発生の裏??

キャリーオーバーは、当選者が出なかった場合などに、その当選額を次回に繰り越す事を言います。実際にtotoBIGの公式ホームページによると「1等当せん者が出なかった場合には、その当せん金相当額は次回に繰り越します。これがキャリーオーバーです。」と書かれています。

毎回キャリーオーバーなどとテレビで騒がれているので、ちょっと気になるところですが、
そんなに当選者が出ないのか?と思いませんでした?

totoBIGの公式ホームページの、「1等当せん者が出なかった場合には、その当せん金相当額は次回に繰り越します。これがキャリーオーバーです。」という言葉を、何も考えずに受け取ると、「1等当せん者が出なかった」場合『のみ』キャリーオーバーが発生するように思えますよえね?

でも、よーく考えてみると、実際には、1等の当選額が1等の当選金 相当額を上回っていない場合は、その差額がキャリーオーバーに回されているようです。例としてですが、もともとキャリーオーバーが10億円ある場合に、1等が1口 しか出なかった場合は、1等当選者が出ていてもまたキャリーオーバーが発生しているのです。

totoBIG キャリーオーバー

totoBIGのキャリーオーバー

Totoをしている人は、キャリーオーバーって結構聞きませんか?
CMなどでよくtotoBIG只今キャリーオーバー発生中!!なんてやってますよね

ちなみにキャリオーバーってなんだか知ってますか?
知っている人は、totoBIGのCMを見た時にあっ!買いに行かなきゃ!などと思うと思いますが、知らない人からしたらなんだこれ??って感じですよね。

キャリーオーバーとは、当選金が余った場合の事を言います。
totoBIGでいうと、繰越金が発生した時を「キャリーオーバー」と言います。
つまり、前回のくじで当せん者がいなかったり、当せん金が余った場合、当せん金が次開催時の当せん金に上乗せされる事です。

totoBIGと似ているtotoでもキャリーオーバーはあります。
キャリーオーバーがあまった当選金を次回に繰り越すという事は、
totoBIGはもともと一等が6億円だとすると、キャリーオーバー時に当たったとすると
いくらになると思いますか?
考えてみるだけでもわくわくしてきますね!!
宝くじとケタが違います!!
あまりくじは好きじゃないという方もtotoBIGのキャリーオーバー時は、
やってみるといいでしょう。
思わぬところに福が?!

totoBIG キャリーオーバー

totoBIGの10億円!キャリーオーバー

totoBIGの10億円!キャリーオーバー
去年そんな言葉が日本を震撼させましたね。
10億円?!なんてみんな驚いてましたけど。。。。
キャリーオーバーは、当選者が出なかった場合や、あまってしまった場合の、お金を
次回へ繰り越す事です。totoBIGにおいてはその金額が莫大です!

totoBIGは一等6億円の宝くじのようなものです。それがキャリーオーバーで
10億!この金額は半端ないですよね!誰でも当たりそうな気がしてきます♪

ただ、1等については当選額の上限が、キャリーオーバーがない場合は3億円、キャリーオーバーがある場合は6億円と決まっているらしいです。これは、文部科学省の省令に よって当選額にできる最高額が、キャリーオーバーがない場合は販売券面の100万倍まで、キャリーオーバーがある場合は販売券面の200万倍までと決められているためなんだそうです。

文部科学省はこうゆう事も取り決めしたりしてるんですね。
調べてみて始めて知った事です。恐らくあまり知っている人はいないでしょう。
とにかく難しいので、買うときにはそんなこと気にしないで大丈夫です!
とにかく当たる事が先決!!

totoBIG キャリーオーバー

totoBIGキャリーオーバー尽くし!

totoBIGってもう毎回キャリーオーバーなような気がします。
10億、13億、47億・・・ものすごいことになっていますよね。
totoBIGのキャリーオーバーがなぜこんなにも人気なのか?という事になりますと、
totoBIGは最高が3億円なのですが、それがキャリーオーバー時になると最高6億円にかわるんです!!
宝くじ二回分です!!
もしそれが、13億などとキャリーオーバーしている場合、仮に二人当選して6億円づつもらっても、あと、1億あまってまたキャリーオーバーになるのです!!
もし、totoBIGキャリーオーバーが発生していない時に、購入して当たりが出たとしても、最高3億円しかもらえません。totoBIGで言えば3億の違いという事です。
億、億と続けて使っていると、なんだか3億の差なんてそんなにない気がしてきましたけど、莫大なお金ですよね。
普通では一生稼げないかもしれません。

それほど、totoBIGのキャリーオーバーは魅力的なのです。

totoBIGのキャリーオーバーについての詳しい画像入りの説明がtotoBIGの公式サイトにもあります。わかりづらい方も図解だと簡単にわかると思います!!

totoBIG キャリーオーバー

totoBIG6億円のチャンス!!

totoBIGが6億円のチャンス!!というと、そう!キャリーオーバーです。
もうキャリーオーバーという言葉にすぐに反応してしまうぐらい貴重です!!

totoBIG(サッカーくじ)は、キャリーオーバーにならないと、
最高額6億円がもらえないのです。それまでは賞金は変動しますが、
キャリーオーバーになると、一等はほぼ必ず6億円もらえます!!
でも、キャリーオーバー時でも当たった人×6億がキャリーオーバー額よりも多かった場合は、6億もらえなくなります。

まっそんな時に限ってって感じですけども、キャリーオーバー時はみんな一斉に購入しますから、その可能性も捨てきれないですね。
普通のtotoとは違いこのtotoBIGに関しては完全にコンピュータがランダムで試合予想するので人間側はくじを金出して買うだけですので、とても簡単です。
LOTOとも違う点はここですね。サッカーの宝くじのようなものです。

簡単にコンビニなどからも購入できる為、去年のキャリーオーバー時には、
土曜日にtotoBIG購入希望者が殺到してシステムが不安定になって
購入できなくなってたらしいです。


Powered by Seesaa
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。