totoBIG 販売

totoBIGの販売スタート

totoBIGは、2006年9月16日より販売がスタートされた、新しい投票方法のサッカーくじです。
この、totoBIGの販売スタートの日はよく覚えています。そう、まぎれもない私が
くじデビューをした日でもあるからです。

友人に誘われて、一緒に販売店で購入したのが始めてです。

1口の販売額は、300円で、当選金の最高額は3億円(キャリーオーバー発生時は、最高6億円)
にもなります。実は、6億円の金額は、宝くじのロト6の最高4億円(キャリーオーバー発生時)を上回っています。
もちろん、この事実から、くじの当選賞金としては日本で一番高いということになります。

ここが、魅力なんですよね。デビューからだいぶたつのに、
まだまだ辞められません。というか辞める気なしです。

2007年6月23日・24日の試合を対象とした第286回で、
初めて最高額の6億円当選が2本でました。この時はもうすっごく羨ましかったですよ。

また、第306回には2度目の1等賞金6億円が発生しました。
以後すべての賞金が最高額である6億円となっています。(第334回終了時)

いつか私も絶対当選してやるんだ!と思っています。いつも周りに
簡単に当たるわけないじゃんと言われてしまいますが(笑

totoBIGとは

totoBIGとは??

totoBIGがなんなのかよく分からない方の為に、totoBIGについてご説明したいと思います。
totoBIGとは、サッカーくじのことです。

totoBIGのサッカーくじは、1口300円で販売されていて、キャリーオーバー時の1等当選金上限は
なんと6億円にもなります。

totoBIGの出目はコンピューターによるランダムで決められています。
totoBIGとは言っても、本当の正式名称は、totoがつかずにBIGになります。
販売店はファミリーマート、ローソン、特約店。
totoBIGは、イーバンクで口座を持つとネットでも購入することが出来ます。

totoBIGとは14コの数字のうち、すべての数字が一致すると、1等となり、
14コの数字のうち、1コ外れると、2等になります。
2コ外れると3等になり、3コ外れると4等になります。

totoBIGとは去年、2007年シーズン、6億円は14本、
1等は31本を記録しました。totoBIGの当選確率としては、
1等が約、480万分の1。
そして2等が約、17万分の1。3等が約1万3000分の1の当選確率
となっております。

totoBIGの当選実績は、totoBIGのサイトで確認することが可能です。

私もtotoBIGとは何なのか最近知りましたが、なかなか魅力的なサッカーくじです。
通常は1等最高3億円ですが、キャリーオーバー時は6億円。
また当せん金額は、売上金額や当せん口数によって変動するのが、totoBIGの特徴です。

<<前の10件  .. 2 3 4 5 6  



Powered by Seesaa
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。